バレエクロール その3

Pocket

前クロール・後ろクロールを習得したら、次は呼吸です。

現代人はストレスで深呼吸ができなくなっている

深呼吸くらい出来るわ!と思ってませんか?

でも、ストレスで筋肉が固まってしまうと、横隔膜や肋骨の動きが悪くなって、肺が膨らんだり縮んだりできません。

つまり、呼吸が浅くなり深呼吸ができない状態になっています。

そこでバレエクロールは考えました。

深呼吸できる体を取り戻す。

ただ取り戻すだけじゃなく、もうひとつ上をいく!

呼吸で脳波をコントロールして、α波(リラックス状態)やθ波(深い瞑想状態)にする呼吸瞑想法を取り入れよう!

呼吸瞑想法は、優鍼堂 高橋先生が毎週Zoomで瞑想会を開いておられます。

「人生が変わる呼吸瞑想法」グループページhttps://www.facebook.com/groups/yusindo2017

バレエクロール➕呼吸瞑想 これで決まり!

バレエクロールは8カウント

これは音楽に合わせやすいからですが、ここに呼吸を充てていきます。

2カウント吸う

2カウント止める

4カウント吐く  これで8カウントですね。

前と後ろのクロールだけでも、横隔膜と肋骨は充分動くのですが

呼吸を意識することで、一層刺激されて動きが良くなります。

ただし最初は、途中で息が上がってしまいます。

そんな時は、普通に戻して息を整えます。

落ち着いたら、再開します。

慣れてくると、深〜く呼吸することができて

長〜〜〜い息ができますよ。

 

読んでるだけじゃイマイチ分からない?

では、12日のバレエクロールセミナーにお越しください。じっくり丁寧にお伝えいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です