バレエクロールで家庭円満 その7

Pocket

お気づきの方もいらっしゃるでしょう

砂上の『楼閣』ではなく『楼蘭』と書いてること

楼閣=立派な建物

楼蘭=タクラマカン砂漠はロプノール(彷徨える湖)の側にあった都市の名前

某国営放送の番組「シルクロード」で見た楼蘭の話が印象深くて、「砂上の」ときたら「楼蘭」と反応してしまいます。

楼蘭はもともと砂漠にあるので、まんまですね(笑)

それはさて置き、リアルセミナーin神戸

特盛り介護で気が緩んだのか、とうとう借金ぶちまけます。

きっかけは、2018年1月、娘が彼氏の家に招待されてから始まる怒濤の展開!

彼氏が結婚の許しをもらいに来る

両家の顔合せ

新居へ引っ越し

2月に入籍!

ひと月ちょっとで、あれよあれよと嫁にいってしまいました。

あ〜らら、お目出度いじゃな〜い!

そう、お目出度い、お目出度いのよね、お目出度いはずなのに…気がつくとため息が

だって嫁に出す時にはね、はいっ!て、お年玉貯金渡さなきゃでしょ?

それ、無いよ…

娘に「母、あれどうした?」と、聞かれたらどうしよう

答えらんない!冷や汗タラタラ

しか〜し、それだけじゃ無い!

まだ、あるのよ〜〜(ここから先はさちみたまでも話さなかったこと)

母は、じいじとばあばが子供達に残した、メイプルリーフ金貨を売り飛ばしましたっ orz

お父さん、お母さん、ごめんなさい!

貴方たちの孫への心遣いを無にしました orz

私、必殺に出て来る悪人より極悪非道だわ orz

これじゃ、お目出度くとも喜べない

辛い〜〜苦し〜〜と言う思いを話しました。

ここでぶちまけられたんだから

正直に言おうよ、大丈夫!家族なんだから

もうね、その場のみなさんからメガ盛りの支援もらって帰りました。

家に着いて、先ずは息子に告白

へ?・・・

(絶句してる?ね、絶句してるん?)

どっちも手元に無いから、端から無いもんと思ってるし、こんなことで母を嫌いにならへんよ

(わ〜〜ん、泣いてしまうやんかー)

けどな、金貨の事は、じいじとばあばに対する裏切りやから反省してな!クギを刺すのは忘れない息子

はい、申し訳ありませんでしたっ

2日後、娘に電話で告白

使ったものはしょうがない、それより大丈夫なん?

まだ残ってる?ちゃんと父と相談して!

こんな母を心配してくれる娘。

旦那さんも、「わかった」と毎月の返済を肩代わりしてくれることに

砂上の楼蘭は私が見ていた、知られたら嫌われる、妻として母として認めてもらえない、家族でいられないと言う幻でした。

家族と言う楼閣は、しっかり建っていました。

さちみたまの支援と、2ヶ月のクロス&バレエクロールでここまで変わりましたよ〜

でも、まだまだ終わらないのよね。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です