バレエクロールで家庭円満 その13

Pocket

全治3週間から何とか立ち直り、セミナーの準備に入りました。

 

申込みフォームを作り~の、メルマガ書き~の…だけじゃ

思うように集客できないのね。

そこで、上薗さんから「チラシ作ってポスティングも効果ありますよ~」の提案

内心

「え~、わかんな~い、チラシってどうやって作るの~」

息子に頼めばできるんだな、これ

「ポスティング?ここらで配って、難波まで来てくれるかな~」

ポスティングして回るのが面倒くさいんだな、これ

結論、やらない

 

高橋先生からは、自身の新しいメニュー「カスタムリメディー」をモニター価格でくっつけてくれると言う大盤振る舞い

これは、メルマガやfacebookに書くだけだからラッキー!

なんて奴だ、後ろから蹴っ飛ばしてやりたいですね~(前からでもいいけど)

 

まぁ楽な方法で細々と告知を続けていたところに、受講希望者が現れます。

と言っても、ひさしぶりに高橋先生のところに来られた患者さん。

ほぼ、てか、完全に高橋先生のお力です。(笑)

しかし、セミナーが近づくにつれ顔面にアレルギーが出始めました。

 

セミナー前日に高橋先生のところへ行ったら

開口一番「なに全力で嫌がってんの?」

「(受講者)来ると思ってなかったでしょ!」

はい、いえ…そんな…しどろ…もどろ

「今日、カスタムリメディー作るから、それ持ってセミナーやったらええやん」

おぉ、ありがたや~

 

その晩、セミナー45分のタイムスケジュールを考えます。

 

一夜漬けか~い!

明日のセミナーは、ぶっつけ本番やねんな…

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です