バレエ暗黒 その10

Pocket

回の暗黒からだいぶん経ちましたが…

復帰5年たって訪れた願ってもないチャンスとは、15周年の発表会

先生が独立して15年の記念ということで、張り切った結果

演目は『ジゼル』全幕上演に、東京バレエ団から男性4人(内2人はソリスト)も呼んじゃった。

 

ソリストというのは、看板ダンサーのこと

今でいえば、熊川哲也クラスか?

東京バレエ団の看板ダンサーと言えども、団の給料は安いので

レッスンや公演のない週末は、地方のバレエ教室の発表会に客演する。

ま、出稼ぎですわ(華やかに見えて実は〜という業界あるあるw)

 

東京から4人、関西で2人、計6人の男性ダンサーを招聘しましたよ。

幕ものって男性入るのよね〜

で、呼んだからにはひとり2曲(女の子2人)は踊ってもらうことになる。

単純計算で6×2=12人、アダージオ組む娘が12人いる。

その12人に、入れたという訳です。

 

踊るのは、ドン・キホーテ  キトリとバジルのアダージオhttps://youtu.be/SARhRdamia4(ABTのドンキ、カッコええのんよ〜)

組んでくれるのはT先生(大阪市内の地主のぼんぼん、本業はインテリアデザイナーでバレエは趣味という変わり種)

 

発表会は、楽しかったね〜♫嬉しかったね〜♡で、あっという間に終わってしまいました。

私を4才から知っている先生は(私の先生のお友達)

終演後「薫ちゃん、上手に踊れるようになったじゃない!」と、言ってからハッと口をつぐんでしまった。

ブタになって帰ってきて、舞台でドッタンバッタンしてるの知ってるから、思わず出たんやろうね〜

辞める前の私だったら、その言葉にムカッときてました。(笑)

けどその時は素直に、嬉しかった。

やっと、元に戻れた!と実感したから。

 

 

そして、踊りたいアダージオはまだまだある!

つづく

 

【バレエクロールセミナー 11月26日】初の平日開催です!(残席1)

時 間 13:00〜13:45
場 所 高橋優鍼堂 (難波です)
定 員 3名
参加費 5000円 (当日、現金払いでお願いします)
緩んだ体も、モヤモヤした気持ちも、バレエクロールでリセットしましょう!
お申し込みはhttps://resast.jp/events/387477

受講者特典
高橋先生のカスタムリメディーが、もれなく10000円で受けられます。
正規のお値段は32400円、初回限定では16200円です。
セミナー代と併せても15000円!お得です。m

 

Re.Universeメンバーにぎみたまのセッションを体験したわっしょいさんのステップメールhttps://www.reservestock.jp/subscribe/118658

わっしょいさんブログ https://ameblo.jp/wasshoiyokoyama/

 

事務仕事でお困りの方は、くどぴーさんon-line事務局

https://smart.reservestock.jp/inquiry_form/inquiry_form/18491

高橋先生の呼吸瞑想会はhttp://bit.ly/2Ir34SN

最速で人生変えたいひとはこちらRe.Universe
http://chiku-kun.com/lp/reuniverse/

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です