バレエクロールって何?

Pocket

バレエクロールの元はクロスクロール

クロスクロールと言うのは、アメリカのブレインジムでやっている脳トレのエクササイズ。

手足をクロスに動かす事で右脳と左脳を刺激し、閃きや記憶力が増すとか、認知症予防に効果があると言われてますよ。

本も出てますし、検索すれば動画もあります。

まず基本動作

右手で左膝をタッチ、左手で右膝をタッチ、これが前クロス

右足を後ろに跳ね上げ(ケンケンするみたいに)左手で足の裏をタッチ、左足ケンケンに右手タッチ、これが後ろクロス

前クロスと後ろクロスをかわりばんこに8回づつ

これをバレエの基本姿勢を保ちながら、ゆっくりやっていきます。

エアロビの様な激しい動きにはならないので、いきなりやって筋を痛めるなんて事はないでしょう。

気持ち良〜く背中・脇・腕のストレッチをしながら、脳トレできますよ。

さちみたまサロンhttps://sachimitama.jp

高橋先生のサロンhttp://yusindo2008.com/

バレエクロールって何?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 優鍼堂 より:

    こんばんは~
    2記事目、やったね。

    いいよ、いいよ。
    その調子で、毎日投稿しよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です