今、ここにいる奇跡

Pocket

かれこれ30年ほど前...
フェスティバルホールでジョルジュ・ドンのボレロを見ました。
その時感じたのが、これ!

今ここにいる奇跡

ラヴェルがボレロを作曲して、ベジャールが振り付けて、ドンが踊る。

この3人がいたから、目にすることが出来る奇跡。

そして、見ているのは世界中でこのホールにいる私達だけ。

そう考えたら、凄い確率でしょ?

その後、ボレロはパトリック・デュポンとジョルジュ・ドンと2回みました。

特に3回目のボレロは、娘がお腹にいて予定日の二日前。

一緒に見た友人からは、見てる途中で産まないでよ!と釘を刺されました。(笑)

この日本公演の後、ドンは亡くなり本当に最後のボレロになってしまいました。

そう、娘はドンのボレロを見られなかった!

(お腹の中で見たかも知れないけど…)

時間の流れまで考えたら、今そこにいる事は、み~んな奇跡に思えてきませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です